>
>
初辰まいり
 
初辰まいり

日程:毎月の初辰日

場所:種貸社・楠珺社

   浅沢社・大歳社

商売発達のために遠方から訪れる人も多く、早朝から大勢の参拝客でたいへんにぎわいます。種貸社楠珺社浅沢社大歳社の四社をそれぞれにお参りするのが慣わしとなっています。

 

初辰とは、毎月最初の辰の日のことです。

この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてもらえると信仰されています。

そして4年を一区切りとして、48回参拝すれば、満願成就となります。

これは、四十八辰、つまり始終発達するという意味からきたもので、4年間月参りを続けられるというのは、それだけ無事発達していることでもあります。

 

初辰まいり 巡拝ルート 下の画像をクリックすると、大きな地図をご覧いただけます

 

各御社のご案内 それぞれの御社でお参りをして、たくさんのご利益を授かりましょう

種 貸 社(たねかししゃ) 元種を授ける神

種貸社(たねかししゃ)…資金調達・子宝・知恵

御祭神:倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

 

初辰まいり受付時間:午前6時~午後3時半

ご祈祷料:1,100円

初辰まいり1番参りで、「願いの種」を授かります。

ご祈祷した「お種銭(おたねせん)」を授かり、これを商売などの元手に加えて、資本充実の祈願をします。

また、子宝祈願の崇敬も厚く、殿内にはお子様を授かった方が奉納した「種貸人形(たねかしにんぎょう)」が喜びの数だけございます。

お種銭(おたねせん)

※お種銭は御祈祷された方にだけ

 お渡ししております

種貸人形

 

 

 
 
楠 珺 社(なんくんしゃ) 初辰まいり中心の御社

楠珺社(なんくんしゃ)…商売発達・家内安全

御祭神:宇迦魂命(うがのみたまのみこと)

 

  初辰まいり受付時間:午前6時30分~

            午後3時45分

ご祈祷料:1,500円

 

 ※楠珺社は平素より神職が奉仕をしております。

初辰まいり2番参りで、「願いの発達」を祈ります。

「はったつさん」と親しまれ、古くより商いを営む方々から厚い信仰を受けております。

毎月授かる「招福猫(しょうふくねこ)」は有名。

奇数月は左手を、偶数月には右手を挙げた小猫を毎月集め48体そろうと、満願成就の証として納めていただきます。

そして一回り大きな招福猫と交換してもらい、今後のご繁栄を祈願します。

左手挙げが「人招き」

右手挙げが「お金招き」のご利益



 

 

浅 沢 社(あさざわしゃ) 住吉大社の弁天さん 

浅沢社(あさざわしゃ)…芸能上達・女性守護

御祭神:市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

 

初辰まいり受付時間:午前6時30分~午後4時

※ご祈祷は大歳社にて承っております

初辰まいり3番参りで、「芸事や美容の願い」に福を授かります。

住吉さんの弁天さんとも親しまれております。

女性の守護神としても知られ、住吉大社参拝の際、女性は必ずお参りするのが習わしです。

また芸能上達のご利益から、芸人の方や、職人の方の崇敬も厚い御社です。

5月中旬には杜若(かきつばた)が満開になります



 

大 歳 社(おおとししゃ) 収穫集金の神

大歳社(おおとししゃ)…集金満足・心願成就

御祭神:大歳神(おおとしのかみ)

 

初辰まいり受付時間:午前6時30分~午後4時

ご祈祷料:1,000円

初辰まいり4番参りで、「願いを成就」させてもらえます。

ご祈祷を受けた方に授ける、小石に「大」と書かれた「大歳守(おおとしまもり)」は集金のご利益があります。

また大歳社境内に鎮座する、おいとしぼし社の「おもかる石」は願いを占う石として知られ、初辰日は特に行列ができております。

大歳守(おおとしまもり)

48体で満願守と交換

大歳社境内のおいとしぼし社

「おもかる石」

 

 

「みのりまいり」のすすめ 

種貸社、楠珺社、大歳社では、各社ご祈祷を承っております。
ご祈祷をお受けいただきましたら、一願意(ご祈祷1回)につき、「稲種引換券」を1枚お渡しいたします。
次回の初辰日、この券を種貸社へ持参し、下記の通り順番にお参りいただきましたら、最終地の大歳社にて、御田(おんだ)で収穫された御神米(ごしんまい)をお授けいたします。
これが一層のご利益をいただける「みのりまいり」です。
※初辰まいりの日のみ行っております。

みのりまいり「稲種引換券」

 
 種貸社で「籾種    楠珺社で「稲穂   大歳社で「御神米

種貸社で「稲種引換券」と「籾種(もみだね)」を交換!

願いの元種は資本調達の意味。

 

 「籾種」を持ち、楠珺社で「稲穂(いなほ)」と交換!

豊かに実った稲穂は商売が発達する意味。

   最終地の大歳社で、一粒万倍の「御神米(ごしんまい)」を授かりましょう。ご飯に混ぜてお召し上がりください。

 

 

 

五月の初辰大祭 楠珺社の年に一度の大祭

一年で最もご利益がいただける日です。
楠珺社では、4年間毎月かかさず祈祷された方に、満願札という御札(おふだ)が授与されます。境内では、福の餅撒きが行われ、御神酒をいただくことができます。
 

毎月のお供えについて

毎月、種貸社楠珺社浅沢社大歳社の各社ではお供え(御神酒・現金等)を承っております。
初辰日の当日、各社社頭にてお申込み下さい。
受付日:毎月初辰日
時 間:午前6時半頃~午後3時半
 
初辰大祭のお供え※各社承っております
・御神酒(おみき)
・お供え(現金・現物)
・幟(のぼり)    
※2か月前の3月よりお申込みを承っております。
各社にかかげられた(のぼり)の奉納も大祭にあわせてお取り替えいたします。
 
正月のお供え※各社承っております
・御神酒(おみき)
・お供え(現金・現物)
・提燈(ちょうちん)※献燈    
※2か月前の11月よりお申し込みを承っております。
各社の提燈(ちょうちん)は、正月にあわせてお取り替えいたします。
 

初辰日 辰の日一覧表

 カレンダーをクリックして下さい。

 ※初辰日にお参りできない方は、二の辰三の辰の日に参拝してください。

 

普段の日のお参りについて

平素は種貸社、大歳社の御祈祷は楠珺社にて奉仕をしております。

 初辰日以外の普段の日は、下記の時間ご参拝いただけます。

 

 時 間:午前8時半~午後4時(楠珺社)

 

このページの先頭へ